ENGLISH   JAPANESE
JASA 一般社団法人 日本動物支援協会

JASA BLOG

 

 028 ご協力のお願い


JASA SHELTER
    *****支援金募集までに至る経緯は…こちら*****


  *支援金をご入金頂く際「振り込み先名義」のご確認をお願い致します

(社)日本動物支援協会=Japan Animal Support Association.
代表 我妻敬司
989-3212
仙台市青葉区芋沢字綱木坂25
JASA@TEL&FAX 022-394-9860
ボランティア担当スタッフ@090-4315-1305
info@jasa311.jp














 

 028 支援物資のお願い



ご協力ありがとうございます。


これからの季節大切な予防も始まります



外部寄生虫駆除とフィラリア予防薬を

掲載させて頂きます


去年のお預かり時フィラリア検査で陽性だった子たち

ここでの1年間の治療を経て

今年の検査で陰性となった子がいます

まだ陽性反応が出た全ての子たち検査を終えておりませんが

これもご協力下さった皆さまのお陰です

本当にありがとうございます

=動物医薬品=
(管理処方はReleif動物病院になります)
狂犬病ワクチン
混合ワクチン…犬用
混合ワクチン…猫用(不活化)
フロントライン…外部寄生虫駆除
プラクティック…外部寄生虫駆除
レボリューション…外部寄生虫駆除
モキシデック…フィラリア予防薬
インターキャット…インターフェロン
アンテックビルコン…消毒用

日々変動する必要なものについて随時更新中
Amazonさんからもご協力頂けるようになりました

ドックフードについて。。。
ご協力頂きました多種多様なフード
有難く使わせて頂いておりました
消費スピードは本当に驚きの毎日
フードの種類が変わる度お腹が緩くなる子達が多く
使用するフードを統一してあげたいと考えております

現在使用中フードは
YKエンタープライズ(株)さま…ANFのラムライス
(株)Bペットランドさま…アボダ-ムのラムミール&ライス
(株)ニチドウさま…Dr.Proのラムシリーズ
から現在有難いご支援を頂いております
各メーカーさまご協力誠にありがとうございます
必要供給量全てをお願いすることはできませんので
ご協力頂いているメーカーさまのフードをお送り頂けますと大変助かります
この他個々の状態により必要なフードがある場合
ご協力頂きました支援金で対応させて頂きたいと思います






 

 028 ボランティア募集



今、私たちに出来ることを。

2012年8月末日現在のお預り・保護総数は455頭。その内未だ99頭の犬・猫たちが飼い主さんのお迎えを、再会を、そして新しい家族との出会いを待ちながらここで過ごしています。
これだけの時間が経過したにもかかわらず、飼い主さんのもとへと帰れた犬・猫は全体の4割弱に過ぎません。震災から1年が過ぎても、家族、家屋、仕事を失った方など、犬・猫との生活を再開するにはまだ先が見えない飼い主さんが大勢います。 幸いにも今まで多くのボランティアさんのご協力いただいておりましたが、時間の経過とともに減少の一途を辿り、現在人手不足が深刻となっています。
この活動は皆さまのご理解、ご支援があってこそ成り立っています。 このコたちが飼い主さんのもとへ帰れる、新しい家族が見つかるその日まで。活動中の食事、遠方からご参加いただける方用の宿泊施設もご用意しています。どうぞあなたの温かな手とお力をお借りできますようお願いいたします。


ボランティア活動の一日


1. わんこ・にゃんこ一時預り
帰宅記念日を迎えるその日までご家庭でお世話頂ける方
2. ケンネル
犬、猫たちの食事や排便はもちろんスキンシップや水仕事まで
3. メンテナンス
施設で必要となる設備や修理などご協力頂ける方
4. オフィス
データ入力などのデスクワークでご協力頂ける方
5. デザイン
チャリティーグッズやイベント広告などでデザインにご協力頂ける方
6. Web
Webサイトの更新、情報発信のお手伝いをご協力頂ける方
ボランティア活動参加方法
1. お名前・連絡先・参加期間・参加人数・宿泊の有無等をご連絡ください。
ボランティア専用携帯 090-4315-1305
2. ボランティア活動保険へご自身でご加入ください。
全国の社会福祉協議会で手続きができます。参加前にご加入ください。
3. ボランティア活動登録申込書をご記入のうえFAXください。
ボランティア活動登録申込書はコチラボランティアFAX 022-391-3150





 

 028 ガリガリ@にゃんこ




数日前から見かけていた@にゃんこです

首輪も鈴も付いてるけど迷子札はなし

この辺に多いにゃんずのように

自由@にゃんこだとばかり思っていました

dogwood敷地内でも甘えてきてくれるほどで

お家でとても可愛がられてるんだ❤と思いきや…

あまりにもガリガリ@_@;もしかしたら

お家に戻れなくなってしまったかもしれません

仙台市動物管理センターにもまだお問い合わせがないようなので

お心当たりの方がいらっしゃいましたら

dogwoodまでご連絡お願い致します




 

 028 里親さま募集中@2



『里親さま募集中 その2

@わんこ



@レン君だいぶ落ち着きましたが今でも時々スイッチ入ります^^;

@にゃんこ


皆さまどうぞよろしくお願いします




 

 028 里親さま募集中@1





『里親さま募集中』その1



現在も飼い主さま不明@わんこで

ここにいるよにも登場している@わんこ達

飼い主さま不明@わんこの里親さま

皆さんにお願させて頂いているのは

万が一飼い主さんが探されていて再会があり

一緒に暮らせる帰りたいという状況であれば

話し合いの場を持って頂きたいということです

お預かりさせて頂いているわんにゃんのご家族の中には

やっと自宅に入れるようになり

今泥かきからはじめられてる方もいらっしゃいます

1年以上が過ぎましたがそれも現状

みんな捨てられたわけではないからこそ

ご理解頂ければありがたいです






 

 028 9月1日@現在


預かりわんこ@58頭 預かりにゃんこ@31頭
*預かり=飼い主さまから
保護 わんこ@ 1頭 保護 にゃんこ@ 0頭
*保護=飼い主さま不明
里親募集中わんこ(おとな)@ 8頭
             (こども)@ 0頭 
里親募集中にゃんこ(おとな)@ 1頭
             (こども)@ 0頭
*飼い主さまからのご依頼含
dogwood滞在中=99頭

帰宅わんこ @ 161頭
帰宅 にゃんこ@ 42頭
一時ボラわんこ@ 17頭(お預かり@16頭・保護@ 1頭) 
一時ボラにゃんこ@ 7頭(お預かり@ 7頭・保護@ 0頭)
里親決定わんこ@63頭
里親決定にゃんこ@41頭
亡くなったわんこ@ 18頭
亡くなったにゃんこ@ 7頭
STAY&OUT合計=455頭(タヌキ・イルカ含まず)
*一時ボラ=一時預かり可能なボランティアさまのお宅へ
*保護@わんこ@にゃんこは飼い主さま判明時点で預かりへ移動




 

 028 一般社団法人 日本動物支援協会 -Japan Animal support Association –


2011年3月11日東日本大震災

これが始まりとなった被災動物保護活動。
1年が過ぎメディアでも取り上げられることが少なくなってきた今も
私たちの毎日は休みなく続いています。

大切な命であるからこそ救出や保護が最終目的ではありません。
なぜならそれは決して終わりではなく、本当の始まりに過ぎないということ。
活動の長期化を想定するにあたり試練と準備の並走でした。

家族と暮らすことさえも目途の立たない犬たち、猫たち
そして相談が絶えない被災動物以外の保護依頼。
全てに応えたくともそうはできない現実に歯がゆささえ感じながら
私たちが経験し感じたこと、残していけるものを求めて。

言葉を話すことのできない動物たちと過ごす上で大切な
『相手を思いやる』という心これは人と人との関係においても重要なこと。
人も動物もお互いが人の手を必要とする生命。
そうした背景から『人と人、そして動物たちとの大切な関係性』を
五感から活かせる場として現在『JASA』の準備を進めています。

『JASA』未来を担う子供たちへ
たくさんの友達そして動物たちを通し、生命を感じ、物言えぬ相手に想像を膨らませ、思いやりと感謝を学ぶことができる場へ今回はじまりとなったのは身近な家族である犬猫たちその被災動物保護活動以外にも社会教育施設として牧場の開設やボランティアリーダーの育成事業なども進めていく考えです。

東日本大震災後の緊急時に立ち上げることができた
「ドックウッドわんにゃん災害支援」
「一般社団法人日本動物支援協会(Japan Animal support Association)」のアニマルシェルターへ移行します。
引き続きのご協力何卒よろしくお願い致します。