ENGLISH   JAPANESE
JASA 一般社団法人 日本動物支援協会
FARMについて
LINEで送る

現在FARMは休止中です
休止に関しましてはJASA FARM 休止のおしらせ
ご案内させていただきました。

 

028ポニー&アルパカたち在舎動物の出張行っております

 
ポニー&アルパカたち在舎動物の出張行っております。
お子さんだけではなく大人も笑顔になります(^-^)
ご興味ある方は是非ご連絡ください。
可能な限り多くの場所に、笑顔をお届けに伺います。
 
point1詳細ページ→ポニー&アルパカたち在舎動物の出張行っております

 

「今どきの子どもは…」“あいさつができない”
“体力がない” “あきらめが早い”などなど、「昔」と比べ、
そんな風に言われています。確かに事実ではあると思う。
しかし、果たしてそれは子どもの側だけに問題があるのでしょうか?
いつの時代も大人は子どもや若者に対して「イマドキの・・・」
と言ってきた。
しかし「子どもは大人の鏡」「子どもは大人の背中を見て育つ」
とも言われます。
根本的な問題は大人にあるようにも思う。
「今どきの…」という前に、まずは、大人自身が振り返る
必要があると思う。
自分を棚に上げて、他人に責任を押し付けてはいないだろうか…。
果たして自分はカッコいい大人だろうか…。
そして、「子どものため…」と言い、何事も先回りして、
無難に物事をこなせるようにしてはいまいか?
失敗しないようにと、手出し・口出しが多過ぎはしまいか?
大人がレールを敷き、そこを歩かせればいいのだろうか?
全てが悪いとは言わない。でも…過保護・過干渉は良くない。
子どもを他の誰かと比べ、相対的に見るのではなく、その子、
個人を見れば、一人ひとりが絶対的であり、素晴らしいと思えるのです。
大人は子どもの人生に責任は持てません。人生は自分にしか責任が持てないと思うのです。
だから大人は、子どもが自分の人生に責任を持てるよう、
「子どもの成長」に責任を持たなければいけないと思います。
褒めることはもちろんですが、叱ることも必要。
おだてることもあればピシッと諭すことも。
成功体験は必ずや次への励みになる。
だけど、失敗や悔しい思い、ちょっとした挫折も必要だと思います。
遠回りして食う道草には、心に必要な栄養がたっぷり含まれているように思う。
JASAファームでは、ポニーを真ん中に置き、それを取り巻くあらゆる環境(人・物・作業等)を媒体とし、様々な体験活動を行います。
そして、命と関わることで、思いやりと責任感を育みます。子ども達自身で考え、行動することを大切にします。
小さな失敗や悔しい思いを経験することは、後々経験するかもしれない大きな失敗を、モノともしない、それを乗り越えられる力になると思います。
成功の反対は、失敗ではなく、挑戦しないことです。時間がかかってもいい。
上手くいかないことから学ぶこともあるのです。
自分の頭で考えないことが、自立から一番遠いところにあると思います。
子ども達一人ひとりに合わせたスピードとタイミング。
時には「ならぬものはならぬ」と言う他者(動物含む)との関係性の中で、
そのプロセスを大切にしながら、子ども達の成長のきっかけ作りをし、
子ども達自身が自立と自律へのスタートを切れるようにしたいと思います。




 支援金ご協力のお願い 


ポニーやアルパカ・ミニブタのごはん代や健康維持管理費などにご支援をお願いいたします。

farmd

支援金振込先
○ゆうちょ銀行 818支店 普通 32187351
一般社団法人 日本動物支援協会 [シャ)ニホンドウブツシエンキョウカイ]
ゆうちょ銀行同士 記号18130番号32187351
○三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0324456
一般社団法人 日本動物支援協会 我妻敬司 イッパンシャダンホウジン ニホンドウブツシエンキョウカイ ワガツマタカシ
○JASAカート:http://cart.jasa311.com/


PayPalからのご支援

カード決済でご支援いただけます。




カード決済での都度支援

ご支援お願いいたします。
 
※1000円以上のみ
カード決済のご説明